栄養療法.jp 無料メルマガ No34

【衝撃の結末!】親子3人で遺伝子検査を受けてみた

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■日本で唯一、一般人として栄養療法のメールと動画の両方を情報配信■■
■■海外のドクターと24時間以内にコンタクトできる高野の栄養療法メルマガ■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは高野英恵です。

23andMeの遺伝子検査を親子3人で受けました。


私はベン・リンチ博士が来日した時のメチレーションセミナーで2年前に受けていたのですが、遺伝的な検証も含め、今回は自分の両親にも23andMeをやって貰いました。


下がそのデータです。

■メチレーションプロファイル


■デトックスプロファイル


驚がくの結果になりました!


いや~、結論から言うととてもビックリしました。

まさか、こんな結果が出ようとは思いもしませんでした。

 

母親の遺伝子多型がそのまま子供(わたくし)に引き継がれているではありませんか!

右の2つは全く同様の検査結果です。
母と私には、一つも異なる遺伝子多型がありません。

 

どの遺伝子多型にヘテロ(+/-)やホモ(+/+)があるかという以前の話ですね。

 


ヒトが受精するにおいて、ミトコンドリアは全て「母親由来」ですから
よくよく考えてみればこの結果は極めて理に適っていると判断できるのでしょう。

 

お父さん... 遺伝子検査受ける必要なかったかも(^^’’)

 

「男(オス)は、しょせん遺伝子の運び屋に過ぎない」と断言した科学者がいますが、
本当にそうなのかもしれないですね。

 

これから遺伝子検査を受けられる方は参考にして下さい~

栄養療法.jp 管理人 高野英恵

info@eiyouryouhou.jp