栄養療法.jp 無料メルマガ No5

ストレスでイライラしたら...コントロールできる何かを見つけよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■日本で唯一、一般人として栄養療法のメールと動画の両方を情報配信■■
■■海外のドクターと24時間以内にでコンタクトできる高野の栄養療法メルマガ■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは高野英恵です。

突然ですが、さんはストレスは多いですか?

現代人は何かしらのストレスに毎日直面しています。

もうイヤという程、ストレスを経験している人もいるでしょう。


ストレスには主に

  • 肉体的ストレス
  • 心理的ストレス

がありますが、往々にして問題になるのは心理的ストレスの方です。


仕事、学校、人間関係、お金のこと、健康問題...


原因は様々ですし、人によって悩みの深刻度も違います。

でも、ストレスがまったくない、という人には滅多にお目にかかることはありません。


ストレスの種になるこうした問題や悩みはそう簡単には解決してくれないし、自然に消えてくれることはほぼありません。
自分が自発的に対処する必要に迫られます。



ストレスを一言で言い表せば、それは

「精神的緊張」

です。



精神的緊張とは文字通り、怒ったり、イライラしたり、感情が不安定になったりすることです。


そんな感情を抱いてしまう原因を探ると、

  • 相手が自分の思う通りにやってくれない
  • 期待していたように物事が進まなかった
  • 価値観や考え方が異なるために意思疎通ができない

など、必ず誰かしら対象となる人間が事柄が存在していることが分かります。


つまり、

自分分がコントロールできなかった結果に対して

マイナスの感情が生み出されるのです。

私もどちらかと言えば「完璧主義」を目指すタイプの人間で、遅刻や締切には厳しいですし、元コンサルティング企業に勤務していたということもあって、相手が期待する以上のパフォーマンスを発揮せよと叩き込まれました


その分、相手に対して求めるものも多いし、仕事は確実にスピーディーで精度の高いものを要求しがちです。

ところが、こうした一方的な価値観は現実の社会ではなかなか通用しません。


相手の考えていることや思っていることが自分と同じことなんてなく、むしろ違っていることの方が限りなく多いです。



同じ環境で生活している家族や親しい友人、恋人同士でさえ、所詮は「他人」であり、彼らの頭のなかをまるごと理解することは不可能です。

人間関係において相手を意のままに操作し、都合のいいように動かすのは、洗脳でもしない限り無理です。


私自身も以前は、複雑な人間関係に悩み、ストレスで押しつぶされてそうになった経験が何度もありますが、今振り返ってみれば、自分でコントロールできないことをコントロールしようとしていました。


だから、自分では制御できないこと、回避できないことに対しては
自分の時間や意識、感情を費やさないことにしました。

その代わりに、自分でコントロールできることに集中するのです。


自分がすべてをコントロールできることを見つけて、習慣化する。

私がやっていることは

  • 朝出勤する前に散歩に出かけるとか、
  • 3日に1度はホットヨガにいくとか、
  • 寝る前に瞑想をする

などです。



私は今、東京の白金台という所に住んでいるのですが、近くには「東京大学医科学研究所」があり、その敷地内は自由に散歩することができます。

早朝のプラチナ通りは、犬の散歩やランニングをしている人も多く空気も澄んでいてリフレッシュできます。

去年から初めているホットヨガも、汗を流してデトックスでき、凝り固まった身体がほぐれて最高に気持ちがいいです。

瞑想は「マインドフルネス」という書籍を参考に寝る前に10分くらいやっています。

スマホや照明の電気を完全オフにしてキャンドルに炎を灯します。

椅子に座り、両目を閉じて頭の中を空っぽにしながら、ひたすら意識を自分の肉体と呼吸にだけ集中させます。

すると、外で浴びてきた悪いものや、邪気が身体から離れていき、安らいだ気持ちで眠りにつくことができるようになります。


散歩や瞑想は誰でもすぐに始められお金もかかりません。


まずは、好きなことや得意なことをリストアップしてみて、自分がコントロールできることを探してみるといいと思います。


私もまだまだ知らないことがたくさんありますので、もしさんが既に何か良い方法をご存知でしたら、教えていただけると助かります。

楽しいこと、気持ちいいこと、美味しいこと、面白いこと、感動すること、ドキドキすることなどなどありましたら、FBのコメント欄か問い合わせページでお知らせください。



一緒に楽しもうというお誘いも大歓迎ですので、お気軽にメッセージいただけましたら嬉しく思います。

栄養療法.jp 管理人 高野英恵

info@eiyouryouhou.jp